Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/drysensitive/sunscreenreview.net/public_html/wp-includes/plugin.php on line 601

Warning: Parameter 1 to multibyte_patch::wplink_js() expected to be a reference, value given in /home/drysensitive/sunscreenreview.net/public_html/wp-includes/plugin.php on line 601

Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/drysensitive/sunscreenreview.net/public_html/wp-includes/plugin.php on line 601
ランコムのBB UVエクスペールXLBB | 日焼け止めを使いたい!

ランコムのBB UVエクスペールXLBB

乾燥★★☆☆☆油っぽさ
香料★★★☆☆
デイリー★★★☆☆アウトドア
刺激☆☆☆☆☆
(★が多いほど左側項目が強く、☆が多いほど右側項目が強くなっています)

ランコムのファンデーションを購入したところ、UVエクスペールXLBBサンプルをいただきました。(写真は別サイト用に作ったものを使っているのでクレジットが変更されています。)

見えますでしょうか。日本製です。SPF50 PA++++となかなか頼もしい。
BB Made in Japan

相変わらず「ランコムの日焼け止めの香り」がします。

腕にのせてみます。
lancome BB on arm
リニューアル前のランコムのBBクリームを使っていたのですが、当時と色が同じだと思いました。グレーなんです。ちょっとぎょっとしてしまいます。

広げます。
lancome BB spread on arm
やっぱりグレーなんです。

lancome BB applying on my arm
ただ、きちんと広げてしまうと、血色の悪い色には仕上がらないのです。そこは安心できます。

さて、ファンデーション下地としてはどうなのでしょうか。
lancome BB & Maqui

 

ファンデーションはいつも通り、ランコムのマキブランミラクコンパクトO-01。
lancome BB & Maqui applied

毛穴が目立って汚いですが・・・顔の場合はしばらくするとなじんできて、きれいになります。

なによりシミが消えてますね。

私は日焼け止めを化粧下地にするので、カラーコントロール機能とか、毛穴を隠すとかほとんど期待できないのですよ。シミもチークで目立たなくさせるのです。

でも、このランコムのBBなら、シミをもっと目立たなくできるかなーと思いました。

なお、私がこのシリーズが好きな理由である、「しみない」はこのBBにもきちんと受け継がれていました。

ランコムの日焼け止めは真夏に使うと汗でどろどろになってしまうのですが、2014年9月の西日本は日差しがあまりなく、汗かきの私ですら汗をあまりかかなかったのでわかりません。