アディクション ティンティドスキンプロテクター

乾燥★★★☆☆油っぽさ
香料☆☆☆☆☆無香料
デイリー★★★★☆アウトドア
刺激☆☆☆☆☆低刺激
(★が多いほど左側項目が強く、☆が多いほど右側項目が強くなっています)

アディクションの日焼け止めは3つあります。
一つがティンティドモイスチュライザー。SPFが30のもので、色のバリエがあります。
もう一つ色のバリエがあるのがティンティドスキンプロテクター。
最後が色のないスキンプロテクターです。「スキンプロテクター」の二つはSPF50+なんですよ。

ティンテッドスキンプロテクターは以前サンプルでも頂きましたが、2013年のコフレにも入っていました。(下の写真は私の別サイト、drysensitive.comに載せていたものです)

ADDICTION
この時私が購入したのはTint 4でした。冬中使って気に入っていたのです。

この度、頂いたサンプルはTint 3でした。
addiction tint

香料はありません

特徴は香料のなさ。以前は「あけるとぷんとアルコールのような」と書いているのですが、感じません。鼻が悪くなったのかなあ。それとも、慣れた??

ゆるめのテクスチャー

addiction tint protector

 

ほんっと、ゆるめのテクスチャーなんですよ。指で汚しちゃった。汚くてごめんなさい。

腕に置いてみましょう。

 

こんな感じ。

 

伸びは凄く良くて、なじみも良いのです。私の腕にはちょうど良い色ですが、Tint 03は顔に使うには少し色が濃い感じ。

刺激はありません

私はアディクションのこの日焼け止めのシリーズでは刺激を感じないのですよ。凄く好き。
私の肌が荒れまくってても痛みを感じずに使えるんです。誰でも刺激を感じないとは限らないとは思いますが、刺激のない日焼け止めを探しておられる方は試してみる価値はあるのでは?

ファンデとして

ファンデとしてはどうなんでしょう?
ファンデとしては不合格。凄く崩れやすいと感じます。これだけを使って一日過ごして夕方見ると「今日はスッピンでした」という感じになります。
BBクリーム、ということなんでしょうか。

上の写真を見ていただければわかると思うのですが、腕のシミ、隠れてないでしょ。カバー力はありません。

下地として

私は良く日焼け止めをパウダーファンデーションのベースに使います。このアディクションのティンテッドスキンプロテクターはどうでしょう?
今回のファンデーションはランコムのマキブランミラクコンパクトO-01。

 

 

そんなにカバーできている感じではないですね。それより、微妙に鳥肌が立ってる感じが汚いな・・・。すみません。

ただ、値段が税込 4,860円というのは強気。でも、ランコムの日焼け止めもこれくらいしますから、デパートコスメはこんなものだといえばそれまでです。色のバリエーションも豊富なので、いわゆるBBよりも自分にあった色を見つけやすいと思います。

(画像はeデパートよりお借りしました)

大丸松坂屋 <ADDICTION> ティンティド スキンプロテクター