RMKの日焼け止めは度数高めでテクスチャー軽め

乾燥★★☆☆☆油っぽさ
香料★☆☆☆☆
デイリー★★★★☆アウトドア
刺激★★☆☆☆
(★が多いほど左側項目が強く、☆が多いほど右側項目が強くなっています)

一昨年、昨年と使ったのがRMKの日焼け止めでした。2014年。少し値段が上がって、量が増えてリニューアル。ついでに、SPFも50+、PA++++に上がりました。新しくなったUVフェイスプロテクター、どんな仕上がりなんでしょうか。

 

色は薄いクリーム色

rmk UV
去年までのものも薄いクリーム色だったかな。写真ではかなり白く見えていますが、実際にはもう少し黄味が強いです。

白くならない

肌の上に置いてみましょう。

伸びはいいし、軽めのテクスチャー。

ね。色が変わりません。男性でも使えるのではないでしょうか。

刺激は?

一昨年はつけたては痛いな、と感じたのです。でもその痛みもすぐに飛びました。
昨年は刺激を感じなかったのです。
今年は?

実は、四月に非常に肌が荒れてしまったんです。がっさがさ。
戻っても肌の調子はあまり良くありません。

そんな中使ってみました。
やっぱりつけたては少しだけ刺激を感じます。すぐに飛びますけどね。一昨年感じたのと同じ。

日焼け止めで刺激を感じる方はやっぱりやめた方が良いかも。

香料は?

かすかな臭いはあります。いわゆる香料ではなく、少しケミカルな臭い。いわゆる、日焼け止めの臭いではないのですけど。
嫌いな方は嫌いだと思います。でも、私は人工的な甘ったるい香りよりは良いと思うのです。
香料がないので、男性でも使えるんじゃないかな。

乾燥する?

日焼け止めって、重かったり、乾燥したり。
一昨年は油っぽくもなく、乾燥も感じず、軽いテクスチャーを感じました。
昨年は少し重いなと感じたのです。肌の調子によって変わるようですね。
今年はやはり、一昨年と同じく、軽いテクスチャーで乾燥しないと感じました。大好き。

化粧下地として

私は日焼け止めを化粧下地として使うのです。
面倒なんですよね。

今回のファンデーションはマキブランミラクコンパクトのO-02。

腕のシミが隠れませんね。そりゃそうです。色がついていませんから。いわゆる、コントロールカラーではないですから。
そして、下地としてはパウダーがあまりついていないように感じます。

RMKのUVフェイスプロテクターのまとめ

SPF50+、PA++++と度数は高め。
色は肌の色を変えませんし、香料もありません。テクスチャーは軽めです。
男性でも使いやすいのではないでしょうか。男性にはちょっと重いかな?
私は肌の状態がいい場合には刺激を感じないのですが、肌が荒れているときなど肌の状態が悪い場合にはつけたては刺激を感じます。すぐに飛ぶのですが、肌がとても弱い方には向かないと思います。
肌の状態が少し油っぽいときには重く感じますが、肌の状態が悪いときには乾燥せず良いと思いました。

東急百貨店 ≪RMK≫UVフェイスプロテクター50