Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/drysensitive/sunscreenreview.net/public_html/wp-includes/plugin.php on line 601

Warning: Parameter 1 to multibyte_patch::wplink_js() expected to be a reference, value given in /home/drysensitive/sunscreenreview.net/public_html/wp-includes/plugin.php on line 601

Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/drysensitive/sunscreenreview.net/public_html/wp-includes/plugin.php on line 601
アディクションのスキンプロテクターは度数高めのくせに刺激なく軽い! | 日焼け止めを使いたい!

アディクションのスキンプロテクターは度数高めのくせに刺激なく軽い!

乾燥★★☆☆☆油っぽさ
香料☆☆☆☆☆無香料
デイリー★★★☆☆アウトドア
刺激☆☆☆☆☆低刺激
(★が多いほど左側項目が強く、☆が多いほど右側項目が強くなっています)

日差しが強くなり始めた四月。何が理由か気がつけば私の肌はぼろっぼろ。
基礎化粧品を全部ファンケルに戻し、なんとか立て直したのはいいのですが今度は日焼け止めを使うのが怖い。
それでも、社会生活を送る以上、いろんな行事が入っていきます。「日に焼けるからイヤ」なんて言えるわけがない。
とにかく、まずい状態の肌でも使える日焼け止めはあったかしら?と増税前にストック買いをした日焼け止めの中から選びました。

アディクションのスキンプロテクター。SPF50+、PA++++と高い物をこの状態の肌で使って大丈夫かな。
addiction

なんたって無香料!

無香料がステキなアディクション。私の鼻ではケミカルな、薬品っぽい臭いもしませんでした。全然臭わないんですよ。

なぜ無香料が良いのって?だって、汗かきなんですよ。臭い日焼け止めを塗って汗をかいたら、日焼け止めがよりひどく臭いません?ただでさえ日焼け止めの独特な匂いが嫌いなのに、その上にもっと臭うだなんてもう最悪。できる限り無香料を選んでいます。

日焼け止めの臭いが苦手な方、試してみる価値はありますよ。

日焼け止めそのものの色はクリーム色です。写真では白く見えますが、本当はクリーム色。
腕に置いてみます。

addiction protector

みずみずしいテクスチャーです

するっと伸びます。「オイル状の紫外線吸収剤」というだけあって、伸びはいいです。
「オイル状」。そう。油っぽくならないかな?って思いません?

addiction skin protector

白浮きせずテカりません

上の写真を見ていただければわかる通り、全くテカらないわけではないです。でも、ぎとぎとっとしたり、ティントやラメが入っているわけではないのでキラキラになったりはありません。

むしろさらさら

むしろ、さらっとした仕上がりに感じます。それは皮脂吸着パウダーがはいっているからでしょうか。
でも、皮脂吸着パウダーということは乾燥しそうですよね。

乾燥肌の私は乾燥するようには感じないのです。瑞々しいのです。油というよりは水分。
そういえば、(サンプルを試しただけだけど)アディクションのリキッドファンデ、デューイーグロウもすごくみずみずしかったなあと思い出しました。

顔につけてみますよ。

何より刺激がなく、軽いテクスチャー

目の下瞼には日焼け止めをつけます。というより、つきますよね。
これまで様々な日焼け止めを使いましたが、あるものはほほに付けただけで燃えるように痛い。あるものは目の下にしみ、あるものは目にしみます。特に、最近は肌全体がぼろぼろなのでおっかなびっくりつけました。

痛くないんですよ。
何も付けていないような感覚。重くもないし。こんな日焼け止めってあったんだ!という感覚です。

これまで日焼け止めはしみるもの、しみるのは仕方がないと思っていたのですが、そんなことはなかったんですね。AYAKOさん、ありがとう!

一日中外にいたけれど、一度塗り直しただけ

ある日一日中外にいました。汗はあまりかいていなかったのですが、一度塗り直しました。これは習慣みたいなものです。
特に帽子を被ったりしたわけではないのですが、そんなに焼けたとは思いません。

親子で使えるんじゃないかな

香料なし、色なし、でAYAKOさんとしては男性にも、ということだったようです。
私はむしろ子供かな。(私、子供の写真はネットに上げない主義なので子供の写真はありません)

手がかかるとはいえ、比較的おとなしいのですが子供の世界が日々どんどん広がっていっています。アトピーっ子ではないけれどあまり皮膚が強くないので日焼け止めではなく帽子などで対策させていたのですが、脱ぎ捨てるし。
自分に刺激はなくても、刺激を感じるかもしれない。どうだろう。おそるおそる日焼け止めを使ってみました。
「痛い?」
「??」
何も感じないようです。良かった。

化粧下地として

私は日焼け止めを化粧下地としてパウダーファンデーションのベースに使います。
今回はランコムのマキブランミラクコンパクトO-01。
addiction lancome

addiction lancome foundation
腕のシミはあまり隠れていませんが、まあ良いんじゃない?

 

まとめ

SPF50+、PA++++と度数は高い。
そのくせ、刺激もなければ非常に軽い仕上がり。
油っぽくもなく、乾燥もしない。
親子で使える。
日焼け止めとして持ちも悪くない。
税込 4,104円と強気の値段設定ですが、個人的にはそれだけの価値があると思いました。

日焼け止めは臭いもの、日焼け止めは刺激があるもの、そう思ってこられた方にこそお勧めしたい。イメージの変わる日焼け止めでした。

(eデパートより画像をお借りしました)

大丸松坂屋 <ADDICTION> スキンプロテクター
☞eデパート スキンプロテクター

 
2015年春夏限定だそうですが、スキンプロテクターのラージサイズが発売になりました。数量限定だそうなのでお早めに!
大丸松坂屋 アディクション スキンプロテクター ラージサイズ